キッズ向け音楽 愉快な童謡です。

ハムスターの可愛い歌があります。

小さな命を大事にして欲しい、おもちゃも大切に使ってね、という願いを1枚のCDにしました。ジャケットには月子が自身のブログで応募を呼び掛けて、送っていただいた画像の中から6歳の男の子が撮影してくれたハムスターちゃんの画像を使用しています。
1曲目に収録の「ハムスターのわくせい」は、絵本のような歌です。愉快な数え歌です。倍に倍に倍に増えていく数遊び。軽快なアコースティックギターの伴奏に合わせて月子が楽しく歌います。
2曲目の「ねこねこねこ」は一人暮らしの無口なおじいさんが偶然猫たちと暮らし始めて不思議な実話の物語です。
3曲目の「うちゅうゆうらんひこうせん」は木星探検ロボットが任務を終えて地球に帰還した後、観光案内ロボットになるSFチックなお話しです。キラキラしたデジタルサウンドの伴奏で可愛く歌っています。
4曲目の「夢見るテディベアー」は真夜中にお部屋のテディベアー達がR&Rを踊っているよ、というお話です。子供部屋のおもちゃの世界を歌にしました。
09年にリリースしたプライベートジュネスのライブでの恒例曲のひとつ「リスだから」の続編にならないよう、アコースティックサウンドで聴きやすく覚えやすい仕上がりを心掛けたつもりです。
キッズ向けの楽しい童謡。愉快な作品4曲を収録したミニアルバムです。

2016年11月発売のミニアルバムCD「はむすたーのわくせい」

下記のダウンロードのサイト様で視聴できます。
CDも好評発売中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加