moonlight shadow「ムーンライトシャドウ」についてアップテンポなROCK 

月の夜

ムーンライトシャドウは冬の月夜の歌

アップテンポなROCKのイントロで始まる、歌詞が「雪原に光る青い影」から始まる。

 

それはROCKサウンドとかけ離れた真冬の雪原の情景の描写。

都会の慌ただしい日常から静寂を求めて雪原に来た。

 

moonlight shadowは月明かりの雪原

暗い銀世界、「月明かりだけが」そんな寒い夜。「殺伐の日常に背中を向ける」

「ムーンライトシャドウ 愛より恋の孤独数える日々が切ないメロディをそっと口ずさむ」
ムーンライトシャドウの夜

月明かりの夜、静寂の孤独を求めて

「幾億の時を超えて輝く夜空のShining Star」
ムーンライトシャドウ 愛より恋の孤独数える日々が切ないメロディ そっと口ずさむ」
泳ゲナイ魚
2017年リリースの「泳ゲナイ魚」に収録されています。
sakura
2019年リリースの「Sakura」に英語版のmoonlightshadowが収録されています。
試聴、ダウンロードできます。
演奏も異なる英語版も試聴、ダウンロードできます。

moonlight shadow lyrics

moonlight shadowShining blue shadow over the snow field
only a moonlight Illuminating

Turning back towards stone-cold life
Beginning to walk in the night

Moonlight shadow
Days counting loneliness of love
Singing a melody with a sense of pathos

Moonlight shadow
Days counting loneliness of love
Singing a melody with a sense of pathos

Beyond millions of hours
Twinkle in the night sky, shining stars

Twinkle little stars, reflecting in your eyes
Looking at them with closed eyes

Moonlight shadow
Days counting loneliness of love
Singing a melody with a sense of pathos

Moonlight shadow
Days counting loneliness of love
Singing a melody with a sense of pathos